フリーツールparafla!を駆使してレゲーを作っています。時々試作を掲載。 本家サイト「スタジオ256」もよしなに http://www.h-kurashi.com/
2005/11123456789101112131415161718192021222324252627282930312006/012005/11123456789101112131415161718192021222324252627282930312006/012005/11123456789101112131415161718192021222324252627282930312006/012005/11123456789101112131415161718192021222324252627282930312006/012005/11123456789101112131415161718192021222324252627282930312006/01
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年の9月からはじめたブログですが、沢山の方に
見て頂き、ゲームも遊んで頂きました。
とても有難いです。

ちょうどブログはじめた時期にparafla!でゲームを
作る決意をしまして、実験作を重ねて試行錯誤を繰り返してきました。
11月になってFCSの勉強をはじめて、マルチユーザゲームの開発と
いう未知の領域に入りました。

情報も書籍も少ないので我流で突き進んできましたが、
皆さんのおかげでどうにか遊べる状態までこぎつけて年末を
迎えることができました。

予想以上の方々にスキタメ!を遊んでいただいています。
大変感謝しています。
来年はスキタメ!を中心に、新作もどんどん開発したいと思います。

来年もよろしくお願い致します。

(具体的な決意表明は年明けに致します。)
スポンサーサイト
まだまだバグが取りきれていない状態で
遊んで頂き恐縮してます。

ROOM不足から負荷の集中もあるようなので
ROOM3,4,5を仮設しました。
対戦スキタメ!ROOM2

対戦スキタメ!ROOM3

対戦スキタメ!ROOM4

対戦スキタメ!ROOM5


引き続き不具合の情報ありましたら
よろしくお願い致します。
対戦スキタメ!にもう一部屋予備を作りました。
ページ自体を分けているので、
本来あるべき形ではないんですが
結構順番待ちになっているようなので急遽作成しました。

ROOM1
ROOM2

サーバ側に常駐チェック処理を入れたので
今のところ把握している異常事態はサーバが勝手に処理してくれる
と思います。
これで落ち着いたらいよいよバージョンアップの作業へ入ります。
対戦スキタメ!のバグ修正に明け暮れております。
最近一気にユーザの方が増えたこともあって
いろいろご指摘頂き、有難い限りです。

できるだけ早く修正するようにしますので
お気づきの点は是非お知らせください。

ゲームの制限時間を持ったほうが良いとのご意見を
多く頂きましたので取り急ぎタイマーをつけてみました。
時間切れの場合、HPの多いほうが勝者になります。
(同じHPの場合は名前が並びます。)

あ、そうそう。話は別ですがYAHOO!に「スタジオ256」を
登録して頂きました。
まだゲームの種類も少ないのに多くの方のお越し頂き
嬉しいやら面目ないやらです。
スキタメ更新しました。
四人目のキャラクターを設定しました。
でっかい剣を撃ちだすキャラです。

まだキャラごとのステータスの違いはないのですが
近く搭載しようと思います。





対戦の「スキタメ!」が今日はちょっと
メンテナンスになってたりします。
夜には回復しているでしょう。

対戦の「スキタメ!」はparafla!とFCSで作ってますが
それ以前に作った一人用のがあるので公開してます。

少し操作方法など違うのですが、基本は同じですね。
溜めて溜めて大技どーんって撃つゲームです。
大ボスはまだいませんが時々中ボスが出ます。



スキタメ!一人用
FCSとparafla!の組み合わせで作った
オンライン対戦ゲーム「スキタメ!」ですが
アドバイスを頂いた点を改良しました。

・HPの初期化がおかしい時がある。⇒FCSとの接続解除処理がおかしかったようです。

・溜め中と溜めてない時の移動速度の差がない。⇒言われてなるほど!と思いました。

技の種類なんかもぼちぼち増やしたいと思います。
ステージ選択とか時間設定なんかもきっと必要でしょうねぇ。
多人数型のゲームって環境面の整備も必要なんだなぁと
勉強させられます。
ちなみにわざとコミュニケーションを制限してチャットを
搭載していないんですが、やはり必要でしょうかね・・。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。