フリーツールparafla!を駆使してレゲーを作っています。時々試作を掲載。 本家サイト「スタジオ256」もよしなに http://www.h-kurashi.com/
2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/082017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/082017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/082017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/082017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/082017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近ドット絵ばかり書いてます。
ファミコン世代の血がそうさせるのでしょうか。

絵が下手な僕でもドット絵なら「何を描いているか」
を伝わりやすいのが利点です。
FLASHだとなんとものっぺりした感じの絵になりがちなので
余計にドット絵の懐かしい感じがいいかなと思います。

↓こんな感じ



ゲーム作ってみたいと思う方は絵で挫折しやすい、とか
聞いたことありますが、ドット絵でとりあえず「ぽい」のを
描いて、ゲームそのものを進めたほうがいいかもしれません。

使っているツールは「EDGE」という無料ツールです。
小さい絵も背景も全部これでいけちゃいます。オススメ
http://www.tkb-soft.hmcbest.com/
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gamedas.blog23.fc2.com/tb.php/13-3590ba12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。