フリーツールparafla!を駆使してレゲーを作っています。時々試作を掲載。 本家サイト「スタジオ256」もよしなに http://www.h-kurashi.com/
2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/052017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/052017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/052017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/052017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/052017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スタジオ256はお蔭様でスキタメ!がフル稼働で
遊んで頂いております。

掲示板の方でも色々新しい展開のアイデアをお寄せ頂き
本当に嬉しいです。悩ましい問題が多いですがやはり
製作者の一番原動力になるのはモチベーションで、
そのモチベーションを上げてくれるのが遊んでくれた方々の
声ですね。

スキタメ!はもうしばらく、いや結構まだまだ手離れできそうに
ありませんが、スキタメ!以外にも水面下では着手している
ものもあります。
ひとつのものを作るのに集中して完成してから次へと進むのが
私も順当な作り方と思うのですが、
稼動できるレベルになった後は、あえて小さなゲームを作り始めたり
してます。
わざわざこんなことするのかといえば、稼動状態のゲームでは
いろんな実験をするのが難しく、それなら実験を兼ねて
ミニゲームを作る方が小回りが利くからなんですね。


そしてミニゲームで実験した結果から良い方法が見つかれば
それを稼動状態のゲームへ還元します。
そして稼動状態のゲームがレベルアップすると、また新しいものを
取り込みたくなり、
それを別のミニゲームで実験、
実験結果を還元、と繰り返すわけです。

獲得したノウハウを使いまわすことが狙いですが
煮詰まった時は違うことをした方がうまくいくというのも
ひとつの効果です。試験勉強中の時他の作業すると楽しくなってしまう
のと同じですね。

ちなみに「スキタメ!」の場合、

スキタメ!一人用

(基本動作のノウハウ)

スキタメ!対戦版

(基本動作・ゲームの流れ)

ゼルダ風ダンジョンRPGもどき(未公開)

(面の一部のみを画面に表示する方法)

スキタメ!対戦版 大舞台版

(基本動作・ゲームの流れ)

侍もの(未公開)

(刀の振り方・刀の当たり判定)

スキタメ!対戦版 侍・忍追加

というような流れです。
タメタンクはスキタメ!とは違う形で作り始めたものですが
小さな部分ではお互いにノウハウ共有をしています。

私は自分で作れたもの、技術を焼き増しするより
何か課題がある方が良いと思っているのでキャラの追加の
場合もできるだけ新しい要素を入れるようにしています。

スタジオ256に急にゲームが増えた場合
なんらかの実験から誕生したと思って頂けたら幸いです。

買ってみた書籍:
とてもきれいな実例が詰まった本で、正直レベルが高く
初心者向けではないと思います。
ただ、「勉強すればこんなことできるんだ」と実感できる
色んな機能を使ったものが出ていて、見ていて楽しいです。
ゲーム的なものは少ないのですが、楽しませるコンテンツを
作る発想が沢山詰まってます。
プロが教えるFlashアイデア工房―Fla
shデザインのネタ切れ防止に、この一冊!!
プロが教えるFlashアイデア工房―Flashデザインのネタ切れ防止に、この一冊!!
おすすめ平均
starsある程度のレベルの方に
starsかっこいい作品がいっぱいです!!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
管理人は神だと思う。
2006/03/24(金) 23:09 | URL | しゅうすけ #-[ 編集]
>しゅうすけさん
いえいえ、試行錯誤の毎日ですよ。バグが重なると
逃亡したくなります。
2006/03/24(金) 23:16 | URL | きょうの助 #e8dqewdg[ 編集]
はじめまして
こんばんは。突然失礼いたします。
私も昨年Paraflaを知り、簡単なムービーとかノベルのようなミニゲームは作れたのですが、その後FlashでRPGを作っているBABARAさんのサイトを発見し、とても衝撃でした。何とか自分でも作ってみたい~と本を買ったりソースまで丁寧に書いてあるサイトなどを見たりしているのですが、paraflaのどこにどれをあてはめていいのやら・・・・半年かかってやっと当たり判定までこぎつけるも挫折寸前です・・・。
そんな時にここを見つけました。
Paraflaでもできるんですね。。。もう少しがんばってみようか。。。。
ペロクエストの攻撃の時、くいしんぼうが横から飛んでくるのがものすごく可愛いです。これからもたのしみにしています。
2006/03/25(土) 21:38 | URL | るじ #WzzJX4NY[ 編集]
>るじさん
いらっしゃいませ。私もBABARAさんの本とサイトからゲーム作りに
足を踏み入れた者ですのでとても親近感を感じました。
挫折寸前とのことですが私も常に挫折しそうです(^^;
あまり偉そうなことは言えないのですが、行き詰った時は

とにかく小さく小さくプログラムを作ってみるようにしてます。
弾が動くとか回るとか、そんなごく小さいものです。
そこに少しづつ絵や動きを加えそのたびに動きを確認、
ファイルの保存と繰り返していってます。
当たり判定が理解できる方ならきっと完成できますよ。大丈夫です。

ペロクエストは作り始めも始めなので公開しているのが
恥ずかしいのですが、ソースと格闘して頭をフル回転させながら
どうにかこうにか作りました。お褒め頂き嬉しいやら
恥ずかしいやらです。
また是非お立ち寄りください。
2006/03/25(土) 21:49 | URL | きょうの助 #gX44jly.[ 編集]
また来ました
こんばんは。前回はぼやきまで書き込んでしまい失礼いたしました。
年度末の忙しさも終わりparafla再開となりました。
この間の壁は何とかクリアできたのですが(どうしてできたのかよく理解できないまま・・・汗)RPGになるにはまだまだ課題があります(戦闘画面とか)
アドバイスいただいたように、まずは簡単なゲームを少しづつ消化しながら進んで行こうかと思います。

>少しづつ絵や動きを加えそのたびに動きを確認、
ファイルの保存と繰り返していってます。

私もそんな感じで保存をしてます、気が付くとファイルの数がスゴイことに・・・・
他の方の本家FLASHスクリプトにキャラの連続移動できないようにするのがあったのですがparaflaではできなさそうな??よく分からない。。。
parafla作業は脳がクタクタ。できないと頭かきむしりまくり、ストレス溜まりまくりですが、できると嬉しいので止めるに止められず格闘の日々です。(@_@;)
2006/04/09(日) 21:53 | URL | るじ #WzzJX4NY[ 編集]
>るじ さん
いらっしゃいませ。分からないことの壁というのは
次から次へと現れますのでいつも根気の勝負になりますね。
それでも分かったことを次の作業へ積極的に使えるようにしていくと
自分の得意なものが増えていくと思います。
FLASH用のアクションスクリプトであれば
基本的にはParafla!でも使えると思います。
私の場合FCSを使っていますが、意外と素直に導入できちゃいました。

ゲームとしてはシンプルでもタイトル画面やゲームオーバーまで
仕上げるとそれなりに経験値がたまり、色々繋がるので
気長にぜひ頑張ってくださいまし。



2006/04/09(日) 23:33 | URL | きょうの助 #gNRcscZM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gamedas.blog23.fc2.com/tb.php/64-2d2c6072
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。